茶娘衣装で新茶の茶摘み体験

京都・和束町の茶農家グループ【京都おぶぶ茶苑】(代表:喜多 章浩 http://obubu.com/ 0774-78-2911)では、来る5月16日(土)に新茶の手摘み体験を開催する。

新茶の手摘み体験は、今年で2回目となるが、今回は、弊社の茶畑オーナー(※)からの提案で、伝統的な茶摘娘の衣装を用意。愛らしい茶娘衣装での手摘み体験が可能となった。茶娘衣装は20着用意しており、若い女性の茶畑オーナーを中心に約20名程度が、茶娘姿で新茶の手摘みを行う予定だ。
※ 茶畑オーナーとは? 一日50円で京都・和束の茶畑の一坪オーナーになれるというもので、全国に約180名ほどの茶畑オーナーがいる。

摘みとった茶葉は、その場で参加者自身が、生産者の指導のもと、手もみ製法で製茶することができ、出来あがった新茶を持ち帰ることもできる。また、手もみのほかに摘みとった茶葉を生茶葉のかき揚げやおすましにして、その場で楽しめるように準備を進めている。また、オプションで実際に製茶している茶工場も見ることができる。

インターネットや電話で茶摘体験の参加申し込みが可能で、現在、定員60名のところ、茶畑オーナーを中心に全国からすでに30名程度の申込みが集まっている。

食の安全や産地表示が問題となるなか、消費者の関心は、生産地や生産者に向かっているように、現場では強く感じる。また伝統産業である茶摘みを茶娘と共に体験できる今回のイベントは、京都の春を感じられるまたとない機会となりそうだ。

春の新茶 手摘み&手もみ体験 詳しい内容


日時:2009年5月16日(土)
  10:00 JR加茂駅集合(電車の方の送迎バス出発時刻)
  10:30 グリンティー和束集合・茶娘衣装着替え
  11:00〜14:30 茶摘体験・手もみ体験
  15:30 グリンティー和束にて着替え後、解散 送迎バスで加茂駅へ
集合場所:JR加茂駅(電車の方 10:00集合)
     グリンティー和束(お車の方 10:30集合)
開催場所:撰原(えりはら)の京都おぶぶ茶苑 管理茶園
内容:  新茶の手摘み・手もみ体験。茶娘衣装の貸与可能(20着)。収穫した新茶は、その場で生葉のかき揚げ・おすましにして楽しむこともできる。オプションで茶工場の見学も可能。
参加制限:特になし。子供同伴可能。茶工場に入る女性の方は、薄化粧でお願いします。
参加費: 4000円(一般)
     3500円(茶畑オーナー&オーナーご紹介者)
備考:  当日、茶畑オーナーへのお申込も可能。その場合、参加費は、オーナ
ー参加費3500円を適用。

この情報のお問い合わせは、下記までお願いします。
お茶の通販・京都おぶぶ茶苑 合同会社
担当 松本 靖治 (まつもと やすはる)喜多 章浩 (きた あきひろ)
URL:http://obubu.com/ mail:obubu@obubu.com
電話:0774-78-2911 FAX:0774-78-2215 
619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4−4

現地での様子などカメラ、ビデオ等の撮影も可能です。
また、読者プレゼントなどへの商品提供も可能です。


>>プレスリリース(PDF版)
>>詳しい情報はこちら


2009年04月15日 08:23 | Comment(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログ移転しました! >新しいブログはこちら<
▲このページのトップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。