宇治茶の定義

「宇治茶は、歴史・文化・地理・気象等総合的な見地に鑑み、宇治茶として、ともに発展してきた当該産地である京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で、京都府業者が府内で仕上げ加工したものである。」


続きを読む
2008年10月22日 03:09 | Comment(0) | お茶の用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログ移転しました! >新しいブログはこちら<
▲このページのトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。